JANS Clinics 日本臨床脳神経外科協会
jansclinics.com
 


TOP PAGE
学会のご案内
協会について
保健医療委員会
診療所部会
News Letter
入会案内
 
お問い合せ
jansclinics@mx8.tiki.ne.jp


第23回日本臨床脳神経外科学会は令和2年9月20日、21日に山梨県甲府市の甲府記念日ホテルにて開催する予定でしたが、新型コロナウイルス災禍のために、やむなく同年11月3日に延期させていただきました。しかし、11月3日現在においても新型コロナウイルス感染症が沈静化せず、クラスター発生のリスクが高い状況が続いていたため、今学会は山梨県医師会館を会場にして、三密を避けた無観客LIVE配信とオンデマンド配信、そして学会誌上発表での実施となりました。
今学会のテーマは「脳神経外科の光と影」とさせていただき、日本臨床脳神経外科協会理事長 嘉山孝正先生のご臨席のもと学会を開催いたしました。
学会は山梨県医師会会長 今井立史先生の祝辞で始まり、山梨大学脳神経外科教授 木内博之先生や順天堂大学脳神経血管内治療学教授 大石英則先生、筑波大学名誉教授・メモリークリニックお茶の水院長 朝田隆先生等から無観客LIVE形式で学術講演をしていただきました。文化講演は山梨県立図書館館長・杏林大学外国語学部教授 金田一秀穂先生にオンデマンド配信で「シンデレラバス」のお話や「医学の言葉」を講演していただくとともに、特別企画として松井病院理事長 松井孝嘉先生から佐野圭司先生生誕100周年記念講演をしていただきました。
1960年代以降、CTやMRIの登場もあって脳神経外科疾患の診断能は飛躍的に向上し、多くの難しい疾患が新医療により救命・治癒に至りました。今学会では、これらを支えてきた著名な先生方に素晴らしい研究の成果をご発表していただくだけでなく、そこに至るまでのご苦労や医療過誤等についてもご講演いただく予定でしたが、無観客LIVE配信やオンデマンド配信を主体とする学会となったために残念ながら一部が誌上発表となってしまいました。また、歯科医師、薬剤師、看護師、理学療法士等のセラピスト、診療放射線技師および医療事務などの多職種の方々や一般演題投稿の方々には図表付きA4用紙1ページを占める誌上発表をしていただくなどwithコロナを考慮しながら、今がその時とばかりに頑張って新方式で学会を開催いたしました。音声や映像の乱れなど若干の齟齬はありましたが、予定通り終了することができました。当院が企画実施した無観客LIVE配信、オンデマンド配信、誌上発表等を組み合わせたこのような形式は今後も継承されていくものと思いましたので、しっかりと記録し、第24回沖縄大会に申し送る所存です。なお、本来ですと会長招宴や懇親会を開催して会員の親睦を図るべきでしたが、叶いませんでしたことを深くお詫び申し上げます。
結びに今大会の開催に際し、多大なるご支援をしてくださいました日本臨床脳神経外科協会理事、事務局の皆様、講師座長を務めてくださいました諸先生方、JTBコンベンション事業部の皆様ならびに協賛してくださいました企業の皆様、関係各位に心より感謝、御礼申し上げます。

第23回日本臨床脳神経外科学会 会長
医療法人社団篠原会 甲府脳神経外科病院 理事長
篠原 豊明


第23回日本病院脳神経外科学会 学会報告

第23回日本臨床脳神経外科学会は篠原豊明先生(医療法人甲府脳神経外科病院)の会長のもと、2020年11月2日・3日の両日、甲府記念ホテルで開催の予定でありましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大により、WEBでの開催となりました。これまで周到な準備をしてこられた篠原豊明会長とその関係者の皆様にとっては大変残念な思いでおられるとお察し申し上げます。
この状況の下、篠原豊明会長は、大会長講演特別企画、文化講演と16のWEBセミナーを配信されました。いずれも素晴らしい講演ですが、講師の先生方は様々なご苦労をされたことと思います。
大会長講演では、篠原豊明先生の脳神経外科医としての50年間の臨床経験を通して、脳神経外科臨床の「影あるも光」についてご自身の生の体験や、直面した問題を実直にお話しされました。
文化講演1「医学の言葉」では、金田一秀穂先生が学会で多くの人が集まる意義として、知識のすり合わせだけでなく、無駄な会話を含め、会話をし、人と人とのかけがえのないつながりを作る場であると述べられ、コロナ禍の現状により、その重要性を再確認させられました。
松井孝嘉先生による特別企画は、日本脳神経外科の祖である佐野圭司先生のご功績と人間性の素晴らしさに触れ、感動致しました。WEBセミナーでは最新の診断技術や治療法についての講演がありました。最新の診断技術に関しては、脳腫瘍のMRI画像診断の先端技術として、Amid Proton Transfer(APT)imaging、先進定量MRI技術としてのMagnetic Resonance Fingerprinting(MRF)、認知症診断に対するPETの有用性など、今後期待される診断技術について大変興味深い報告がありました。また、治療法に関しては、脳神経外科医療の最先端治療と未来についての3題の講演があり、治療法の進化についての認識を高めました。さらに、「集束超音波治療法」という新しい非侵襲性治療や、認知症予防、高齢者てんかん治療、AIに対する期待についてもおおくの知識を得ることができ、WEB開催ながら、充実した学会であったと思います。篠原豊明先生並びに、学会関係者の皆様には深く御礼申し上げます。
最後に、コロナ禍の終息を祈願し、報告を終わらせていただきます。

後記 社会医療法人甲友会 西宮協立脳神経外科病院 理事長 大村武久



第24回日本病院脳神経外科学会のご案内

この度、第24回日本臨床脳神経外科学会を、2021年11月11日(木)、12日(金)の日程で、沖縄県宜野湾市の沖縄コンベンションセンターをメイン会場に開催させて頂く事になりました。本来ですと6月開催としておりましたが、第23回学会がコロナ禍で時期がずれ込んでしまい、それに習い1年後の11月に開催の運びと致しました。
今学会のテーマは「協働・共生・平和の理念に基づく医療ネットワークの創出」とさせて頂きました。本学会では、会長の高齢化に伴いお二人の副会長にお手伝いを賜っております。この日本臨床脳神経外科学会多数の脳外科医、リハ専門等多種のコメディカルが終結する学会ですから、民間の一病院で担うのではなく公的病院の先生方に広くご紹介し、この学会を盛り上げたいと考えました。初の試みとして、副会長には琉球大学脳神経外科教授石内勝吾先生と赤十字病院前院長の高良英一先生のご両人にお願いし、そのご協力のもと準備を進めております。
故佐野圭司先生の生誕100年、沖縄県返還50年など歴史の区切りの開催年となり、感慨深いものがあります。特別講演には、故佐野教授にご縁のありました先生方のご講演、またシンポジウムには「血管障害」「脳腫瘍」「機能外科」等、この時代ならではの「ロボットリハ」等を予定しております。その他教育講演も多数揃えております。文化講演は沖縄(琉球)特有の文化や食べ物、歴史を沖縄でご活躍の方々にお願いしております。また総会後の歓迎レセプションは、一昨年焼失した首里城前庭で会催します。2000円札にも描かれた古き琉球の城は、他府県にはない城(グスク)でありその趣を味わって頂き、復元に力添えを宜しくお願いします。沖縄を更にご理解いただければと企画しております。その情熱は廃藩置県以後も琉球国の心の支えとなっています。
全ては「なんくるないさー」コロナ対策で、沖縄県医療関係者は一同PCR検査チェックが行われます。
沖縄の11月中旬は、空も海も風も心地よい仲夏の気候です。皆様をお待ちしておりますので、是非来沖下さい。

第24回日本臨床脳神経外科学会 会長
医療法人野毛会 もとぶ野毛病院 理事長
上田裕一




2020年11月3日(火)に第23回日本臨床脳神経外科学会にて総会がライブ配信放映された。

  1. 会計報告
    1. 第22回学会収支報告
    2. 事務局会計報告
  2. 理事会報告
    日本臨床脳神経外科協会理事会が書面開催され、25名の回答があり、理事会は成立。
    1. 第22回学会の収支報告があり、承認された。
    2. 日本臨床脳神経外科協会事務局より会計報告があり、承認された。
    3. 第24回学会長がもとぶ野毛病院上田裕一先生であることが確認された。
    4. 第25回学会長が西宮協立脳神経外科病院 大村武久先生であることが確認された。
    5. 第26回学会長に、藤井脳神経外科病院 藤井卓先生(栃木県宇都宮市)が推薦され承認された。
    6. 一般会員年会費について
      設立当時、一般会員の年会費を、1,000円と仮に決めて様子を見ていたが、当時から1,000円は余りに安すぎるという意見があり、今回、学会活動を活発にする上でも、2,000円でも安いくらいですが、とりあえず今回は
      一般会費1,000円から2,000円へ変更
      一般医師会費2,000円から5,000円へ変更


Copyright2003TheJapanAssociationofNeurosurgicalClinicsALLRightsReserved
 

Back Number
協会が発行するニュースレターのバックナンバーを見ることができます。

NO.32
NO.31
NO.30
NO.29
NO.28
NO.27
NO.26
NO.25
NO.24
NO.23
NO.22
NO.21
NO.20
NO.19
NO.18
NO.17
NO.16
NO.15
NO.14
NO.13
NO.12
NO.11
NO.10
NO.9
NO.8
NO.7
NO.6
NO.5
NO.4
NO.3
NO.2
NO.1