JANS Clinics 日本臨床脳神経外科協会
jansclinics.com
 


TOP PAGE
学会のご案内
協会について
保健医療委員会
診療所部会
News Letter
入会案内
 
お問い合せ
jansclinics@mx8.tiki.ne.jp








第6回 日本病院脳神経外科学会
会長 松井 孝嘉
第6回日本病院脳神経外科学会は、松井孝嘉会長の下に、平成15年10月11日(土)・12(日)と錦秋を迎えた四国の玄関、高松市において盛大に開催された。メインテーマは、「21世紀は脳の世紀。脳の世紀のチーム医療とチーム介護」と題し、松井会長の強いご意志と御盡力により、全国から多数の参加者を得て活発な議論が展開され、成功裡に幕を閉じた。
〈第1日目)
  特別講演?は、アルバートアインシュタイン医科大学教授・モンテフィオーレメディカルセンター神経
 病理学教授の平野朝雄先生による「神経疾患の歴史―私と親交のあった著名な脳神経外科医・神経
 内科医を中心に―」の演題で行なわれた。先生が戦後初めて渡米された頃や新婚旅行をかねてグア
 ム島でパーキンソン病患者などの御研究に行かれた頃の懐かしいお話し(それは戦後の神経病理学
 の歴史そのものであった)などを混じえて、我々後輩のために大変有意義な御講演をして頂いた。
  
  シンポジウム?では、現在問題になっている「新医師臨床研究制度の問題点」と題し5施設と2医学生
 を混じえて活発な討論が行なわれた。特別講演?では、「老人性痴呆の早期診断と治療の現状」と題
 し、浜松医療センター顧問の金子満雄先生が、同講演?では、「異業種から学ぶ経営戦略」と題し?加
 ト吉代表取締役社長の加藤義和氏が熱弁をふるわれ我々に多大の感銘を与えてくれた。シンポジウム
 ?では、「公的病院の経営改革により生ずる問題点―民間病院の経営に与える影響―」と題し、 厚生
 省大臣官房の中島正治審議官他5名のシンポジストとフロアーを混じえ活発な討論が行なわれた。
   
  特別講演?・?では、「人の脳の出来方とそれが機能をもつしくみ」と題し、新潟脳外科病院ブレーン
 リサーチセンター所長・新潟大学名誉教授の生田房弘先生が、「歴史上の人物の脳外科的病気」と題
 し、東京大学名誉教授・富士脳障害研究所理事長の佐野圭司先生らが、それぞれユニークな御講演
 をユーモアたっぷりに味付けして頂いて我々にお話し頂き、大変感動を受けた。シンポジウム?では、
 「医療におけるIT革命」と題して、6名のシンポジストとフロアーを混じえて活発に行なわれ盛会裡に終
 了した
    


講演会場
 

 懇親会

    
〈第2日目)

  特別講演?は、「言葉を話す脳の仕組み」と題し、東京女子医科大学神経内科主任教授・脳神経セ
 ンター所長の岩田誠先生が、同講演会?では、「今後の政策と保険・医療・介護制度」と題し、自由民
 主党医療基本問題調査会副会長の木村義雄氏が、有意義な講演をなされ、フロアーの先生方に大変
 感銘を与えた。
   
  シンポジウム??は、「保険指導・医療監視の諸問題」と題し、5名のシンポジストが、又シンポジウ
 ム?では、「画像診断の診療報酬の問題点」について、5名のシンポジストが、それぞれフロアーの
 先生方も混じえて活発な発表と討論が行なわれ、成功裡に終了した。ランチョン講演は、「特発性正
 常圧水頭症の診断・治療―日本版ガイドラインと経営上のメリット―」と題し、西宮協立脳神経外科
 病院長の三宅裕治先生がお話をされ、大変感銘を受けた。その他数多くの一般演題や市民講演・
 看護教育研修会などが行なわれ、輝かしく会を終了することができた。
  
  秋の讃岐路は、特に本州から来高された参加者の方々には、また格別の趣きがあったと思う。
 それぞれの四国路を味わって帰って頂いたと思う次第である。

                                         第6回日本病院脳神経外科学会
                                                  副会長 貞本和彦
    

   

 平成15年12月、中医協の直前に画像診断のCT、MRの検査料が下げられるという情報があり、皆様方にお計りし、ご意見をまとめる時間がありませんでしたので、第6回学会のシンポジウムのディスカッションの要旨をまとめ、西山課長あてに要望書を提出いたしました。
                                                      松井 孝嘉


   
平成15年10月10日(金)
香川県民ホール 5F 特別会議室
< 出席理事>14名 <委任状受理>9名

理事会の報告

1. 第5回学術集会収支報告

   清水鴻一郎先生(代理 第5回学術大会事務局長木村勇様)
   より報告があり、承認された。

2. 事務局会計報告
   松井孝嘉先生より報告があり、承認された。
  
3. 第8回学術集会会長確認の件
   厚地脳神経外科病院 厚地政幸先生の確認がされた。


4. 第9回学術集会会長選出の件
   新潟脳神経外科病院 新井弘之先生が推薦され承認された。
 
5. 会則第5条(会員の資格)名称変更の件
   看護婦名称変更のため、会則第5条を?看護師に変更することが承認された。
 
6. その他
  
  (1)役員改選の件
   理事  宮崎雄二先生、仁瓶博史先生の辞任に伴い、新理事として11名の先生が承認された。
       岡山旭東病院       土井章弘先生   おさか脳神経外科病院  苧坂邦彦先生
       片木脳神経外科      片木良典先生   金沢脳神経外科病院   佐藤秀次先生
       釧路脳神経外科病院   齋藤孝次先生   小林脳神経外科病院   小林清市先生
       権田脳神経外科      権田隆実先生   城山病院           田邊秀紀先生
       畷生会脳神経外科病院 吉川幸弘先生   藤井脳神経外科病院   藤井 卓先生
       矢木脳神経外科病院   谷口博克先生
    

  (2)日本病院脳神経外科連盟の設立について、常任理事 大田浩右先生・松井孝嘉先生を
    中心に 委員会を作り、検討する。
  
  (3)保険医療委員会 委員長 北原茂実先生より、ニュースレターNo.9に保健医療委員会報告
    が載せてありますので見てください。また保険医療委員会のホームページ
    (http://www.jansc.org)がありますので、ご覧になって下さい。質問・意見等を投稿して下さい
    とのお願いがあった。
   



Copy right 2003 The Japan Association of Neurosurgical Clinics ALL Rights Reserved
 

Back Number
協会が発行するニュースレターのバックナンバーを見ることができます。

NO.29
NO.28
NO.27
NO.26
NO.25
NO.24
NO.23
NO.22
NO.21
NO.20
NO.19
NO.18
NO.17
NO.16
NO.15
NO.14
NO.13
NO.12
NO.11
NO.10
NO.9
NO.8
NO.7
NO.6
NO.5
NO.4
NO.3
NO.2
NO.1