JANSC Clinics 日本臨床脳神経外科協会
jansclinics.com
 


TOPPAGE
学会のご案内
協会について
保険医療委員会
診療所部会
News Letter
入会案内
 
更新日
2016/9/30
 
お問い合せ
jansclinics@mx8.tiki.ne.jp


診療所部会よりの報告

 平成24年7月に函館市で開催された第15回日本病院脳神経外科学会の診療所部会では、主に専門医の認定が中立的第三者機関で行われることになったことによる今後の対応について、種々意見が交わされました。以下はその議事録です。


第15回日本病院脳神経外科学会
診療所部会 議事録

部会長 片木良典

日時  :平成24年7月15日(日) 13:20〜14:20
場所  :函館国際ホテル 2階 パール
出席者 :小林清市、権田隆実、東保肇、中川享、福井一裕、松崎隆幸、片木良典 

配布資料:

  • 診療所部会のこれまでの活動経緯、急性期病床の件、脳神経外科専門医更新条件変更可能性の件
  • 有床診療所入院基本料の推移(平成14年から平成24年)

  1. 社会保障審議会医療部会での病床区分の見直しでは、急性期病床群(仮称)に有床診療所も対象となっている。ただし、今後の動向については注意が必要である。
  2. 現在、各学会が認定している専門医の認定が、国や学会から独立した中立的第三者機関を設置して実施することになった。また、新体制での後期研修は2015年度から始める方針とのことでもある。第三者機関での専門医更新条件が、現状の日本脳神経外科学会とは異なる可能性が高くなった。特に手術をしていないまたは、手術件数の少ない脳神経外科診療所の専門医にとっては重要な問題となってきた。そこで診療所部会としては、脳神経外科診療所の専門医が、どのような形で社会に貢献しているかをデータとして集め、専門医を認定する第三者機関に対して脳神経外科専門医としての存在価値を表明する必要がある。このため、今後どのようなデータを集めるか等を連絡を取りながら検討することとなった。








Copy right 2003 The Japan Association of Neurosurgical Clinics ALL Rights Reserved